会社設立・会計業務・各種許認可に関するご相談事例をご紹介いたします。

会社設立の相談事例

清水の方より会社設立の際のご相談

2018年05月09日

Q:会社設立の際に株式譲渡制限の設定は必要でしょうか?(清水)

清水で会社設立を計画しています。いろいろと準備をしていく中で会社設立は自分でできそうな気がしているのですが、株式譲渡制限について設定をした方が良いのか悩んでおります。教えて頂けますか?(清水)

A:会社設立時に株式譲渡制限を定款に定めておくことをおすすめします

中小企業の株式会社設立時には株式譲渡制限を設定することが可能です。

これは自由に株式の売買が出来ないようにするものですが、会社設立の際に、とくに株式譲渡制限をつけないような理由がないのであればつけておくことをお勧めします。株式譲渡制限をつける際は定款に株式譲渡制限に関わる文章を追加します。

株式譲渡制限がついている会社は非公開会社、つけていない会社は公開会社と呼びます。公開会社は発行する株式の全部又は一部に定款の定めがない会社、非公開会社とは発行する全ての株式において譲渡制限がついていている会社となります。

株式譲渡制限は、会社の経営上で望ましくない人物に株式が渡ることを防ぐなど会社の防衛として認められているものになります。株式譲渡制限がついた会社の株式譲渡を行う際は取締役会や株主総会など定款に定められた承認を経て譲渡が行われます。

会社設立の際にはその他にも定款に記載する内容や助成金など分からない事も多いと思います。また、会社設立自体もご自身で行うより専門家に頼んた方が良い場合もありますので、清水(静岡)にお住まいの方で会社設立についてお困りごとがある方は静岡 会社設立経営サポート.comの無料相談をご利用ください。

清水(静岡)の方より会社設立に関するご相談

2018年02月08日

Q:会社設立を自分でしたい(清水・静岡)

いままで個人事業主としてやってきましたが、法人化させてさらに会社を発展させていきたいと思っています。
余計なコストをかけずに自分で会社設立をしたいのですが、現実的にみて可能でしょうか?(清水・静岡)

A:会社設立は専門家にお願いするのが最善です。

会社設立という手続き自体はご自身でも完結なさることが可能です。ですが、お仕事をしながら、同時並行で会社設立のお手続きを自分でするのはとても大変です。

これまでに「最初は自分でやろうと思いましたが、難しいので相談にきました」という方が多くいらっしゃいます。
また、余計なコストを掛けたくない というお気持ちは痛いほどわかりますが、会社設立を自分でするときにかかる費用と、専門家に頼んだ際の費用はほぼ変わりません!

費用は大差ないのに、確実に会社設立をしてもらうことができて、尚且つ経営者としての貴重な時間を取られる心配がないのであれば、「専門家にお願いしてしまおう!」とお考えになる方が多いのです。

静岡会社設立経営サポート.comは、静岡トップクラスの実績をもつ専門家が在籍しています。無料相談から的確なアドバイスをすることができますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

静岡で会社設立検討中の方からのご相談

2018年01月16日

Q:会社設立の相談にいきたいのですが。(静岡)

静岡で現在個人でやっている事業を法人化しようと思っています。そこで会社設立についての相談をしたいのですが、まだ検討中なので相談だけでもいいのでしょうか。(静岡)

A:初回無料の相談で、お話しをお伺いさせて頂きます。

もちろん、まだ検討段階という事で実際の設立まで時間があるといった方でも、お気軽にご相談下さい。初回無料の相談会にて、会社設立において必要な事や事前に確認をしておかなければならない事などを、それぞれのお客様に合わせてご案内さえて頂きます。静岡にお住まいの方や、現在は清水や遠方の方でいずれ静岡での起業を考えている方、ぜひ当会社設立経営サポートの相談会へとお越しください。設立前、設立後のサポートについても、丁寧にご提案をさせて頂きます。

3 / 41234

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお問い合わせください!

フリーダイアル:0120-939-139

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス

お気軽にご相談ください

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す