所員ブログ

会社設立時に助成金を検討してますが、どのようなものがありますか?(富士市・IT系)

2016年05月19日

富士市の方からいただいた会社設立時の相談事例

会社設立時に使える助成金を検討してますが、どのようなものがありますか?なかなか複雑で分かりません。使えるものを教えてください。

 

A:助成金は、業種や設備投資、誰をどのように雇用するのかで変わります

助成金は、業種や設備投資、誰をどのように雇用するのかで変わります。

また物品購入の場合、会社設立した後に設備投資をしたり、ものを買ったりすると助成金の対象にならない場合があります。このほか、従業員を雇用する場合にも、既に雇用してしまった後から、助成金の申請をしてもその対象として助成金や補助金の支給の対象とはならない場合があります。まずは、会社設立の前に専門家である行政書士や社会保険労務士に相談される事をお勧めいたします。

一般の方には分かりづらいですが、厚生労働省の管轄のものは社会保険労務士が担当です。経済産業省やその関連の商工会議所などの申請は行政書士の担当になります。富士市の方ですと、当事務所まで30分くらいかかるとは思いますが、きちんと無料相談から対応できますので、会社設立もふくめ、助成金のご相談もいただければと思います。

当ホームページの助成金のページはこちらになります。ご参考ください。

助成金に関するご案内

 

 

個人事業の法人化(会社設立)を考えていますが判断が難しいです。(静岡市葵区)

2016年04月19日

静岡市葵区の方からいただいたご相談事例

Q:事業の法人化を考えていますが、法人化した方がよいのか、しない方がよいか、判断がなかなかできません。法人化のメリットデメリットを含め、相談したいのですが。

A:法人化(会社設立)する上でのメリットデメリットを考慮しながら適格な判断をさせていただきます。

事業を法人化するには、メリットもありますが、もちろんデメリットもあります。法人化するメリットとしては、なんといっても社会的信頼が増すということです。

また、個人事業はあくまでも個人の名義での事業となりますが、法人化された場合は法人名義となりますので、銀行からの融資を法人名義でうけることができます。

ですから、個人事業の場合、事業主が亡くなった場合には、銀行は凍結されてしまいますが、法人の場合は銀行の名義が法人になるので、凍結されることなくそのまま継続することができます。他にも、税法上のメリットもあります。

デメリットとしては、会社を設立するためには、費用と手間がかかるのは確かです。資本金の準備も必要です。また、会社を維持するためにも費用と手間がかかります。

こういったメリット、デメリットを考慮し、お客様の事業に合ったご提案をさせていただきます。判断にお困りの方はお気軽にご相談ください。

その他、法人化するメリットデメリットについて詳しくはこちら→法人化のメリットとデメリット

創業したばかりなのですが、会計業務をどうすればよいか分かりません。(駿河区)

2016年03月08日

静岡市駿河区の方よりいただいたご相談事例

Q:創業して間もないのですが、会計業務、税理関係など、どうすればよいか分かりません。また、創業したばかりで自身で出来る時間もありません。

A:当事務所は様々な会計業務サポートをご用意しております。

創業してすぐは他の業務に手いっぱいで、会計業務や税理関係にまで手が回らない事もあります。また、知識がないとまずはそこから着手しなければなりませんね。

かといって、会計顧問をつけるとなると、どれくらい費用がかかるのか…不安である方も多いと思います。

当事務所では、会計業務に関する様々なサポートプランをご用意しております。費用や業務内容など、お客様に合ったサポートプランをご提案させていただいております。会計顧問をつけない、最低限の税務サポートパックなどのご用意もありますのでご安心ください。

まずは、お客様のご要望をお聞かせいただきたいので、お気軽に当事務所の初回無料相談をご利用ください。

安心の創業支援に関するサポートプランはこちらをご覧ください。→創業支援サポート

合同会社設立にかかる費用を教えて下さい(清水区)

2016年03月08日

静岡市清水区の方よりいただいたご相談事例

Q:合同会社設立を依頼する場合、どれくらい費用がかかりますか?また、自身で合同会社を設立する場合とどれくらい費用が違ってくるのか、教えてください。静岡市内での設立を予定しております。

A:合同会社設立に掛かる費用は、10万円前後になります。

合同会社設立を当事務所にご依頼いただく場合、約10万円前後で設立代行させていただきます。

また、自身で設立をした場合でも10万円前後費用が掛かる為、当事務所にご依頼いただいた場合でも費用はほぼ変わりません。

なぜ、ご依頼いただいた場合も自身で設立した場合と費用がほとんど変わらないのか。

合同会社では、定款の作成は必要となるのですが、株式会社と違って公証人の認証は不要であり、認証費用はかかりません。
ただし、定款を紙ベースで作成すると、株式会社同様に印紙税4万円かかります。
当事務所にご依頼いただいた場合、電子定款で定款を作成しますので、定款に貼る収入印紙代が一切かかりません。自身で設立する場合の印紙税の費用が、ご依頼いただいた場合の当事務所の手数料分となりますので、費用がほぼ変わらないということになります。

合同会社設立についてさらに詳しくはこちらをご覧ください。→合同会社(LLC)の設立サポート

ペッパーがやってきました。

2015年10月20日

こんにちは静岡市清水区の税理士、社会保険労務士、行政書士の尾崎慎也です。


当事務所に新しい仲間が加わりました。

会話ができるとのことでしたが、思ったほどはできません。

昼夜構わず「おはようございます。」と言います。

突然、「いってらっしゃい」とか「おかえりなさい。」とかしゃべりだします。

見た目はかわいいやつなんですが、こちらの言葉もあまり認識しません。

成長するらしいので今後様子見です。

10 / 13...89101112...

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお問い合わせください!

フリーダイアル:0120-939-139

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス

お気軽にご相談ください

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す