会社設立・会計業務・各種許認可に関するご相談事例をご紹介いたします。

会社設立の相談事例

葵区の方から会社設立の助成金についてご相談

2018年03月13日

Q:起業における助成金について、事前に聞いておきたい。(葵区)

葵区で起業を検討しています。今すぐにというわけではないのですが、創業資金の調達をかねて助成金について相談をしたい。助成金は事前に申請が必要なものもあると聞いたので、早いうちから確認をしておきたい。(葵区)

A:設立前からサポートさせて頂きます。

会社設立時の資金調達として助成金が有効な手段になります。要件さえ満たせばだれでも受給でき返済も必要ありません。

この助成金ですが、現在種類が多くあり、ご自身の事業がどの助成金の受給対象であるのかを判断するのはとても大変な作業です。また、情報や知識不足のために、受給可能な助成金を受給せずに損をしている方も多いのです。

助成金の申請から、設立のタイミングまで、静岡会社設立経営サポートは幅広くサポートをさせて頂いております。その助成金が受給できるのか、揃える書類、必要手続きなど、ご相談者様の状況や会社の形態に合わせてサポートのご案内をさせて頂きます。

当サポートセンターは、様々な状況のお客様に対応する為、サポートプランも多くご用意しております。スピート重視の方、なるべく安く設立をしたい方、じっくり丁寧に対策をしたい方、など幅広く対応致します。葵区での会社設立、助成金の申請も多数手掛けておりますので、ご安心してお任せ下さい。まずは、初回無料の相談へとお気軽にお越し下さい。

静岡の方より会社設立の助成金についてのご相談

2017年12月11日

Q:会社設立時に利用できる助成金について教えて下さい。(静岡)

静岡で会社をはじめようと準備をしています。助成金が色々とあるのは聞きましたが、創業時にしか使えないもの等もあると聞きました。どのようなものがあるか教えて下さい。(静岡)

A:設立する会社がどのような事業を行うのかで変わってきます。

その会社の業種や、従業員の雇用形態などによってどの助成金が対象になるのかが変わります。

>>>助成金についての詳細はコチラ

会社を設立した後に設備や備品等を購入すると助成金の対象とならない事もありますので注意が必要です。また、雇用についても助成金の申請前に雇用をした場合は、対象となる助成金や補助金の支給対象外になる場合もあります。

知っていれば得をしていたのに…、とならない為にも、設立の準備段階から助成金についても確認をしっかりしておくことをお勧めいたします。

私共、静岡会社設立経営サポート.comでは、会社設立の専門家として、行政書士、社会保険労務士、の両方の立場から会社設立のサポートをすることが可能でです。静岡にお住まいの方、静岡で事業を立ち上げたいとお思いの方、初回のご相談完全無料でサポートをさえて頂きますので、ぜひお気軽にフリーダイヤルまでお問合せ下さい。

合同会社での会社設立を検討中です(静岡市葵区)

2017年07月10日

静岡市葵区の方から頂いた合同会社設立についての相談事例

Q:会社を設立しようと検討中です。合同会社での設立について詳しく知りたいのですが、メリットデメリットはどのような点になりますか?

 

A:自由度が高く、社員一人でも設立、運営が可能です。

合同会社(LLC)のメリットは、自由度が高く、かつ株式会社と同じ形態を持つというところにあります。出資者の責任は、株式会社と同じく有限責任制で出資額の範囲までの責任となります。また、合同会社として設立した後に、株式会社へと変更をすることも可能です。取締役、監査役も必要なく、社員が1名以上いれば設立、運営をする事ができます。

デメリットとしては、日本ではまだまだ知名度が低く、そのために取引先がみつからなかったり、人材が集まらなかったりという事があります。資金調達についても、方法がすくなく、上場する事は出来ません。

メリット・デメリットは上記以外にも様々あります。合同会社の設立について、一度メリット・デメリットについてのきちんとした説明をうけてから設立をしましょう。当事務所では、初回の無料相談説明会で合同会社の会社設立についてご案内する事が可能でございます。

 

 

5 / 6...23456

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお問い合わせください!

フリーダイアル:0120-939-139

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス

お気軽にご相談ください

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す