会社設立・会計業務・各種許認可に関するご相談事例をご紹介いたします。

焼津市

焼津の方より会社設立のご相談

2017年09月12日

Q:類似商号調査の方法を教えてください。(焼津)

会社設立を予定しており、商号を検討中で概ね決まってきましたが、類似商号調査をするにはどうすればよいのでしょうか?(焼津)

Q:法務局で調査することができます。

会社設立をする予定の所在地を管轄する法務局で類似商号調査をすることができます。法務局で類似商号調査をしたい旨を伝え、案内してもらった先で類似商号を調べることができます。

法律上では、同じ市町村に同じ名前の会社が存在することは問題はありませんが、既に存在する会社と同じ商号を使用すると、後々問題になる可能性もありますので注意が必要です。焼津に会社設立をお考えの方は商号についてもお気軽にお問合せください。

焼津の方からの建設業許可のご相談事例

2017年08月30日

Q:建設業許可の有効期限は何年ですか?(焼津)

建設業許可に有効期限はありますか?ある場合、何年ですか?(焼津)

A:建設業許可の有効期限は5年間です。

建設業許可は5年をもって満了となります。許可のあった日から、5年後の同じ日付の前日までが、有効期限になります。引き続き許可を受ける場合には、有効期限満了日の30日前までに許可の更新を受ける必要があります。万が一、期限までに更新の手続きを済ませされなかった場合には、再度、新規での許可申請が必要になりますので注意が必要です。

会社の印鑑は必ず作らなければなりませんか?(焼津市)

2017年04月06日

焼津市の方より頂いたご相談事例

Q:会社を設立するにあたり、会社の印鑑は用意しないといけないのでしょうか。

A:必ず作らなければいけない、というものではありません。

会社の印鑑は必ず作らなければいけないという事ではありません。個人の印鑑でも可能ですが、個人と兼用となると不便もありますし、セキュリティー面を考えても会社と個人とは分けて印鑑を使用する方が良いでしょう。

ほどんの方が会社用の印鑑を作成します。作るタイミングとしては、会社名が決まっていれば設立と同じタイミングで作成する事をお勧めします。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお問い合わせください!

フリーダイアル:0120-939-139

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス

お気軽にご相談ください

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す