会社設立・会計業務・各種許認可に関するご相談事例をご紹介いたします。

会社設立の相談事例

焼津の方より会社設立についてのご相談

2020年05月05日

Q:友人と新たに事業を始める予定です。どのような形態で会社設立しようか迷っています。(焼津)

友人と地元の焼津で事業を始める予定です。会社の形態にはいくつか種類があるということはわかったのですが、自分達の事業がどの形態で会社設立するのがよいのかわかりません。アドバイスをお願いいたします。(焼津)

 

A:会社設立には、株式会社・合同会社・合資会社・合名会社の形態があります。

会社形態は4つに分類され、知名度が高いものから順に、株式会社・合同会社・合資会社・合名会社があります。(有限会社は2006年以降、会社法の施行により新規設立ができなくなりました。)様々な違いはありますが、代表的な違いを挙げると、「設立費用」「出資者責任」です。

「設立費用」は、株式会社の設立費用が一番高く、実費として20~25万円程度必要になります。合同会社、合資会社、合名会社の設立費用は、どれも株式会社の半分未満で6~10万円程度です。なお、書類作成や登記手続きを専門家に依頼する場合は、別途5万円から10万円の手数料が必要になります。

 

「出資者責任」は以下の通りです。

  • 株式会社:出資者全員が有限責任を負う
  • 合同会社:出資者全員が有限責任を負う
  • 合資会社:出資者により無限責任と有限責任を負う人が両方存在する
  • 合名会社:出資者全員が無限責任を負う

出資者の責任範囲が異なる「有限責任」と「無限責任」にわかれます。有限責任の場合、出資限度額以上の責任は負うことはありません。無限責任の場合、会社が倒産した際に出資限度額以上に責任を負うことになりますので注意が必要です。株式会社は、設立時の手続きが複雑で設立後の法規定も厳しいため、難しく感じることも多いですが、社会的信頼度や知名度など非常に高い会社形態ですので、事業展開していくうえではどの形態よりも有利です。会社設立し事業を展開、発展させていくために、ご自身の事業に見合った会社形態をご検討ください。

 

静岡会社設立経営サポートは、焼津での会社設立をご検討の皆様のサポートをいたします。会社を新しく設立したい方等、会社設立に関するお困りごとやお悩みがございましたら、ぜひ無料相談をご利用ください。焼津の会社設立のお手伝いはこれまでにも多く承っております。どのようなお困り事にも親身に対応をさせていただいておりますので、まずはお気軽に静岡会社設立経営サポートの無料相談へとお越しください。

焼津の方より会社設立のご相談

2017年09月12日

Q:類似商号調査の方法を教えてください。(焼津)

会社設立を予定しており、商号を検討中で概ね決まってきましたが、類似商号調査をするにはどうすればよいのでしょうか?(焼津)

Q:法務局で調査することができます。

会社設立をする予定の所在地を管轄する法務局で類似商号調査をすることができます。法務局で類似商号調査をしたい旨を伝え、案内してもらった先で類似商号を調べることができます。

法律上では、同じ市町村に同じ名前の会社が存在することは問題はありませんが、既に存在する会社と同じ商号を使用すると、後々問題になる可能性もありますので注意が必要です。焼津に会社設立をお考えの方は商号についてもお気軽にお問合せください。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお問い合わせください!

フリーダイアル:0120-939-139

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス

お気軽にご相談ください

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す